ヤマニン倶楽部

第56回 クイーンステークス(Jpn3)

Last Update / 2009.08.10

トップページ
はじめに読んで
ヤマニンTOPICS
ヤマニンランナーズ
ヤマニン名馬物語
ヤマニンな牧場まっぷ
ヤマニンスタリオン
オーナーのみなさん
ヤマニン写真館なおやのへや
ヤマニン倶楽部会員名簿
部室(BBS)
購買部(ショップ)
Link!
更新記録

 

ヤマニン倶楽部部室(BBS)はこちら!
PC→CLICK!
i-mode→CLICK!

今週のヤマニンなお馬 | ヤマニンニュース | ヤマニン特集記事集


第56回 クイーンステークス(Jpn3)

秋・淑女のたしなみ
ヤマニンメルベイユ(柴山)

頂上を目指す秋初戦。淑女メルベイユが走ります!

展望 出走馬 枠順 レース結果 スクラップ記事

ヤマニン倶楽部的展望

春に念願の重賞制覇を成し遂げ、GIでも掲示板に載る活躍を見せたヤマニンメルベイユが、秋の牝馬戦線に向けて、北は札幌の地から始動する。

あまり知られていないことだが、メルベイユの複勝率は5割を超えている。また、掲示板率は6割を超えている。メルベイユは安定感のある走りで、常に重賞戦線を賑わせてきた一頭だ。流れが向かない時の大敗は、その脚質上致し方ないことだが、得意な先方の場合、脅威の粘り腰を見せる。さらに、開幕直後の芝が得意コースでもあり、秋の初戦が札幌開幕週のここ・クイーンステークス(G3)であることは、非常に有利だと言える。距離も含めて、昨年の雪辱(8着)を期す。

得意函館で好成績を残すボーテセレストも登録している。自己条件の大倉山特別とのダブル登録だが、出走するには3頭の回避が必要だが、格上条件があるかも知れない。2勝したいずれもが小回り平坦の函館だっただけに、札幌に移る今回も目が離せない(札幌は初出走)。プロミネントカット産駒で姉にあたるガンダーラプソディ産駒が少しずつ活躍している今、ボーテセレストも母孝行と行きたい。

ヤマニンメルベイユとボーテセレスト。登録馬主は違うものの、同じ錦岡牧場生産・育成馬。新しい世代の芽生えを実感させる、そんなレースになるかも知れない。

登録馬情報
【登録頭数:17頭】
アドマイヤスペース 55.0
アルコセニョーラ  55.0
エフティマイア   53.0
ザレマ       55.0
ショウナンアクト  55.0
ショウナンタレント 55.0
タニノハイクレア  55.0
デヴェロッペ    52.0
ハートオブクィーン 52.0
フミノサチヒメ   55.0
ベストオブミー   52.0
ボーテセレスト   55.0
ムードインディゴ  52.0
メイショウベルーガ 52.0
ヤマニンメルベイユ 55.0
ユキチャン     52.0
レジネッタ     53.0

 

展望 出走馬 枠順 レース結果 スクラップ記事

 

出走確定馬

 出走馬確定は、 8月14日です。
 ボーテセレストは出走圏内に入ったのですが、自己条件の大倉山特別に回り、ヤマニンメルベイユが出走します。3歳の強豪たちが参戦しますが、この条件はメルベイユにとっても好条件。期待です。

馬名 性齢 負担 騎手 厩舎
重量
アドマイヤスペース 牝4 55 的場勇人 的場均
エフティマイア 牝3 53 蛯名正義 鹿戸雄一
ザレマ 牝4 55 安藤勝己 音無秀孝
ショウナンタレント 牝4 55 菊沢隆徳 二ノ宮敬
タニノハイクレア 牝4 55 三浦皇成 矢作芳人
デヴェロッペ 牝3 52 横山典弘 松山将樹
ハートオブクィーン 牝3 52 武幸四郎 水野貴広
フミノサチヒメ 牝5 55 長谷川浩 西浦勝一
ベストオブミー 牝3 52 秋山真一 鮫島一歩
ムードインディゴ 牝3 52 田中勝春 友道康夫
メイショウベルーガ 牝3 52 四位洋文 池添兼雄
ヤマニンメルベイユ 牝6 55 柴山雄一 栗田博憲
ユキチャン 牝3 52 藤田伸二 後藤由之
レジネッタ 牝3 53 小牧太 浅見秀一

 

 

展望 出走馬 枠順 レース結果 スクラップ記事

 

枠順発表

 枠順発表は、 8月15日です。
 メルベイユは内4番枠からのスタートが決まりました。チャンスです!!
 残念ながら、ザレマが出走を取り消しています。

馬名 性齢 負担 騎手 厩舎
重量
1 1 ザレマ 牝4 55 安藤勝己 音無秀孝
2 2 エフティマイア 牝3 53 蛯名正義 鹿戸雄一
3 3 タニノハイクレア 牝4 55 三浦皇成 矢作芳人
3 4 ヤマニンメルベイユ 牝6 55 柴山雄一 栗田博憲
4 5 ハートオブクィーン 牝3 52 武幸四郎 水野貴広
4 6 フミノサチヒメ 牝5 55 長谷川浩 西浦勝一
5 7 ムードインディゴ 牝3 52 田中勝春 友道康夫
5 8 レジネッタ 牝3 53 小牧太 浅見秀一
6 9 ユキチャン 牝3 52 藤田伸二 後藤由之
6 10 ショウナンタレント 牝4 55 菊沢隆徳 二ノ宮敬
7 11 アドマイヤスペース 牝4 55 的場勇人 的場均
7 12 デヴェロッペ 牝3 52 横山典弘 松山将樹
8 13 ベストオブミー 牝3 52 秋山真一 鮫島一歩
8 14 メイショウベルーガ 牝3 52 四位洋文 池添兼雄

 

 

展望 出走馬 枠順 レース結果 スクラップ記事

 

レース結果

 レースは、 8月17日です。
 完全なメルベイユの競馬、と言っても良い完勝で、2つ目のタイトルを獲得しました。
 詳細は後日更新する予定です。

馬名 性齢 負担 騎手 厩舎 タイム
重量
1 3 4 ヤマニンメルベイユ 牝6 55 柴山雄一 栗田博憲 01:48.1 2
2 5 8 レジネッタ 牝3 53 小牧太 浅見秀一 2 1
3 4 6 フミノサチヒメ 牝5 55 長谷川浩 西浦勝一 クビ 12
4 7 11 アドマイヤスペース 牝4 55 的場勇人 的場均 ハナ 10
5 2 2 エフティマイア 牝3 53 蛯名正義 鹿戸雄一 ハナ 3
6 3 3 タニノハイクレア 牝4 55 三浦皇成 矢作芳人 3/4 6
7 8 14 メイショウベルーガ 牝3 52 四位洋文 池添兼雄 クビ 5
8 5 7 ムードインディゴ 牝3 52 田中勝春 友道康夫 ハナ 11
9 6 9 ユキチャン 牝3 52 藤田伸二 後藤由之 5 4
10 4 5 ハートオブクィーン 牝3 52 武幸四郎 水野貴広 2 8
11 7 12 デヴェロッペ 牝3 52 横山典弘 松山将樹 ハナ 7
12 8 13 ベストオブミー 牝3 52 秋山真一 鮫島一歩 1/2 9
13 6 10 ショウナンタレント 牝4 55 菊沢隆徳 二ノ宮敬 1/2 13
取消 1 1 ザレマ 牝4 55 安藤勝己 音無秀孝    

 

 

展望 出走馬 枠順 レース結果 スクラップ記事

 

スクラップ集

8/18 完熟メルベイユが北の女王! (サンスポ)
 澄み切った青空の下を力強く駆け抜けた。積極的に逃げたヤマニンメルベイユが、2度目の重賞制覇。メンバー最年長の6歳“熟女”が、強力な3歳勢を完璧にシャットアウトした。
 「いつも(後ろからの)切れる馬に負けていたので、自分から動く強気な競馬をしたかった。休み明けだったけど落ち着いていたし、ホント強い勝ち方だった」
 柴山雄一騎手が満面の笑みで勝利の余韻に浸った。自分の競馬をすれば粘り込めると、強い信念を持って早めに仕掛けて出た。開幕週の馬場で1000メートル通過60秒9のペースで先手が取れれば後は楽だ。直線手前でGOサイン。後続馬を一気に突き離し、最後までセーフティーリードを保つ。桜花賞馬レジネッタの猛追を尻目に、余裕の2馬身差Vゴールだ。
 「今までで一番ゆったりしていたし、乗るたびに良くなっている。まだ力をつけているし、秋が楽しみ」と柴山。中山牝馬Sを勝ち、ヴィクトリアマイルで4着になった能力が、さらに進化していた。
 この後は北海道新冠の錦岡牧場に放牧。昨年と同じく府中牝馬S(10月19日、東京、GIII、芝1800メートル)から、エリザベス女王杯(11月16日、京都、GI、芝2200メートル)が目標になる。3歳クラシックホースを完封した充実一途の6歳牝馬が、秋のGIロードを盛り上げていく。
8/17 ヤマニンメルベイユ 逃げ切って重賞2勝目
(ラジオNIKKEI)
 札幌9Rの第56回クイーンステークス(GIII・牝馬限定・芝1800m)は2番人気ヤマニンメルベイユ(柴山雄一騎手)が逃げ切って重賞2勝目を挙げた。勝ちタイムは1分48秒1(良)。後方からゴール前鋭く脚を伸ばした1番人気レジネッタが2馬身差の2着に入り、さらにクビ差で3着に12番人気フミノサチヒメが入線。4番人気ユキチャンは中団追走から見せ場なく9着に終わった。
 ヤマニンメルベイユは美浦・栗田博憲厩舎の6歳牝馬で、父メジロマックイーン、母ヤマニンアリーナ(母の父サンデーサイレンス)。通算25戦7勝で、重賞は08年中山牝馬ステークス(GIII)についで2勝目。
 1着 ヤマニンメルベイユ(柴山騎手)
「他が行くなら控えて揉まれない位置で、行けるならハナに行こうと思っていました。ハナに立って2コーナーでこれまでで1番という感じで、4コーナー手前でもいい手応えだったので強気の競馬、積極的に行きました。休み明けでこれだけ走るので力をつけていますね。秋が楽しみです」
8/17 メルベイユ逃げ切り、ユキチャン9着
(サンスポ)
 第56回クイーンステークス(17日・札幌9R、芝1800メートル、14頭、GIII)2番人気のヤマニンメルベイユ(柴山雄一騎乗)が1分48秒1で優勝、1着賞金3900万円を獲得した。柴山騎手、栗田博憲調教師はともにこのレース初勝利。
 好スタートから先手を取ったヤマニンメルベイユは直線に入っても脚色は衰えず、そのまま逃げ切った。2馬身差の2着には1番人気のレジネッタ、3着は12番人気のフミノサチヒメ。白毛で人気のユキチャンは9着だった。ザレマは出走を取り消した。
8/17 メルベイユ逃げ切る/クイーンS
(日刊)
 ヤマニンメルベイユ(牝6、美浦・栗田)が1分48秒1で逃げ切り、3月の中山牝馬Sに続き2つめの重賞を制した。内枠から先手を奪い1000メートル60秒9のマイペースに持ち込み、桜花賞馬レジネッタの追い込みを2馬身抑えた。柴山騎手は「つつまれると嫌がる馬なので早めに動いた。休み明けでこの勝ち方なので、先が楽しみ」とパートナーをたたえた。3着には内を伸びたフミノサチヒメが入った。白毛のアイドルホース、ユキチャンは4番人気に推されたが、スタート後出脚がつかず中団やや後方からの競馬となり、9着に終わった。
8/15 【クイーンS】“裏函”組メルベイユに注目
(サンスポ)
 北海道シリーズの舞台が札幌に移り、ガ然注目を集めるのが、函館調教馬だ。札幌開催で毎年のように猛威をふるうのが、函館で追い切ってレースに臨む、通称“裏函”(うらはこ)組。施設や気候に恵まれた函館調教馬は、少数精鋭で好成績が目立つ。クイーンSでも、GI4着の実績がある古馬の大将格、ヤマニンメルベイユが注目の的だ。
8/14 【クイーンS】ヤマニン、古馬の意地見せる
(サンスポ)
 栗田調教助手
「テンションが上がらないように馬の少ない時間帯にやりました。軽めの調整は予定通り。輸送もあるので少し余裕があるくらいの仕上がりでいいと思います」
「逃げにこだわらず、自分のペースで競馬をさせたい。柴山騎手も手の内に入れているし、3歳が人気なら、この馬だって…と思います」
8/13 【クイーンS】メルベイユ古馬の意地だ
(サンスポ)
 ヴィクトリアマイルで4着と健闘したヤマニンメルベイユは、休養から早めに函館に入って乗り込みを進めてきた。「あまりビュッと速いところはやっていませんが、うまく息を作れている感じです。古馬なので競馬を分かっていますね」と栗田調教助手は順調な愛馬に頼もしげな表情。「右回りの方が手前を替えやすいし、カイバ食いも安定してきました。若い馬に負けていられませんね」と3歳馬主体のメンバーにあって、古馬の意地を見せるつもりだ。
8/12 乗り込み豊富メルベイユ/クイーンS
(日刊)
 3カ月ぶりとなるヤマニンメルベイユだが、豊富な乗り込み量で万全の態勢を誇る。7月16日に牧場から直接函館に入厩。ここまで順調に乗り込まれてきた。栗田助手は「先週もまずまず動いていたし、息もできている。だいぶ落ち着いてきた」と仕上がりの良さを強調した。
--/-- -----
(--)
 ------
 

展望 出走馬 枠順 レース結果 スクラップ記事

 

※本記事の著作権は、ヤマニン倶楽部に帰属します。また、本記事中で使用されている各画像の著作権は、なおやとりゅうに帰属します。無断での複製や転載等はお断りいたします。詳しくはTerms of Useをご覧下さい。


TOPICS_NEWS

[2001年朝日杯フューチャリティS(GI)]
[2002年京成杯(G3)]
[2002年弥生賞(G2)]
[2002年ユニコーンS(G3)]
[2002年函館記念(G3)]
[2002年小倉2歳S(G3)]
[2002年京都大賞典(G2)]
[2003年札幌2歳S(G3)]
[2003年秋華賞(GI)]
[2003年阪神ジュベナイルF(GI)]
[2004年クイーンC(G3)]
[2004年チューリップ賞(G3)]
[2004年フラワーC(G3)]
[2004年桜花賞(GI)]
[2004年福島牝馬ステークス(G3)]
[2004年優駿牝馬−オークス−(GI)]
[2004年ファルコンステークス(G3)]
[2004年クイーンステークス(G3)]
[2004年秋華賞(GI)]
[2004年JBCスプリント(GI)]
[2004年エリザベス女王杯(GI)]
[2005年中山牝馬S(G3)]
[2005年フローラステークス(G2)]
[2005年優駿牝馬−オークス−(GI)]
[2005年新潟記念(G3)]
[2005年ローズステークス(G2)]
[2005年府中牝馬S(G3)]
[2005年エリザベス女王杯(GI)]
[2005年鳴尾記念(G3)]
[2006年京都牝馬ステークス(G3)]
[2006年中山牝馬ステークス(G3)]
[2006年フィリーズレビュー(G2)]
[2006年フローラステークス(G2)]
[2006年ヴィクトリアマイル(GI)]
[2006年優駿牝馬−オークス−(GI)]
[2006年マーメイドステークス(G3)]
[2006年関屋記念(G3)]
[2006年クイーンステークス(G3)]
[2006年新潟記念(G3)]
[2006年府中牝馬ステークス(G3)]
[2006年エリザベス女王杯(GI)]
[2007年中山牝馬ステークス(G3)]
[2007年ニュージーランドトロフィー(Jpn2)]
[2007年阪神牝馬ステークス(G2)]
[2007年福島牝馬ステークス(G3)]
[2007年ヴィクトリアマイル(GI)]
[2007年安田記念(GI)]
[2007年関屋記念]
[2007年クイーンステークス(G3)]
[2007年新潟記念(G3)]
[2007年札幌2歳ステークス(Jpn3)]
[2007年府中牝馬ステークス(G3)]
[2007年アルゼンチン共和国杯(G2)]
[2007年福島記念(G3)]
[2007年朝日杯フューチャリティS(JpnI)]
[2007年愛知杯(G3)]
[2007年阪神カップ(G2)]


Special_edition

[次期若大将は誰だ!? (01/12/14)]
[2001年と2002年 (02/01/01)]
[京成杯制覇のお祝い (02/01/27)]
[倶楽部推薦POG指名馬(02/08/11)]
[ヤマニン2002年と2003年(03/01/01)]
[スフィアー、桜前線真っ直中!(02/04/23)]
["With Respect To Y.Respect"(03/9/9)]
[倶楽部推薦POG指名馬2003(03/10/23)]
[ヤマニン2003年と2004年(04/01/01)]
[阪神JF制覇のお祝い(04/01/07)]
[熾天使様の降臨(04/02/17)]
[2004年桜花賞予想アンケート(04/5/12)]
[2004年オークス予想アンケート(04/6/18)]
[倶楽部推薦POG指名馬2005(04/8/24)]
[2004年秋華賞予想アンケート(04/10/3)]
[ヤマニン2004年と2005年(05/01/01)]
[祝・グローバル産駒JRA初勝利!(05/01/23)]
[ゼファーの妹リコッシェ初勝利!(05/03/01)]
[グローバル産駒デュエル 2勝目!(05/05/29)]
[倶楽部推薦POG指名馬2006(05/10/2)]
[名牝ティファニーラス、逝く。(2005/10/9)]
[新潟記念制覇のお祝い(2005/10/23)]
[ヤマニン2005年と2006年(06/01/01)]
[ヤマニン倶楽部2005年ヒットチャート!?(06/01/03)]
[倶楽部推薦POG指名馬2007(06/07/23)]
[ヤマニン2006年と2007年(07/01/01)]
[福島オフラインミーティング(07/04/21)]
[倶楽部推薦POG指名馬2008(07/08/19)]
[シャレード牝系 復帰を告げる勝利!(08/3/30)]
[ヤマニン2009 クラシック世代たち!(08/07/19)]
[ヤマニン2008年と2009年(09/01/01)]
[しなやかにして果断〜ヤマニンの流儀(09/01/17)]


Normal_edition

[ヤマニンニュース]
[今週のヤマニンなお馬]
[2001年07月以前]
[2001年08月]
[2001年09月]
[2001年10月]
[2001年11月]
[2001年12月]
[2001年総合成績]
[2002年01月]
[2002年02月]
[2002年03月]
[2002年04月]
[2002年05月]
[2002年06月]
[2002年07月]
[2002年08月]
[2002年09月]
[2002年10月]
[2002年11月]
[2002年12月]
[2002年総合成績]
[2003年01月]
[2003年02月]
[2003年03月]
[2003年04月]
[2003年05年]
[2003年06月]
[2003年07月]
[2003年08月]
[2003年09月]
[2003年10月]
[2003年11月]
[2003年12月]
[2003年総合成績]
[2004年01年]
[2004年02月]
[2004年03月]
[2004年04年]
[2004年05月]
[2004年06月]
[2004年07月]
[2004年08月]
[2004年09月]
[2004年10月]
[2004年11月]
[2004年12月]
[2004年総合成績]
[2005年01月]
[2005年02月]
[2005年03月]
[2005年04月]
[2005年05月]
[2005年06月]
[2005年07月]
[2005年08月]
[2005年09月]
[2005年10月]
[2005年11月]
[2005年12月]
[2005年総合成績]
[2006年01月]
[2006年02月]
[2006年03月]
[2006年04月]
[2006年05月]
[2006年06月]
[2006年07月]
[2006年08月]
[2006年09月]
[2006年10月]
[2006年11月]
[2006年12月]
[2006年総合成績]
[2007年以降]

Memories_edition

[Yamanin Memories]
[走る労働者・バリメラ]
[軍団の重鎮・ヤマニン]
[強烈な微風・ゼファー]
[充実の秋・ウェーブ]

 

 

 

 

 

今週のヤマニンなお馬 | ヤマニンニュース | ヤマニン特集記事集

Copyright ©2000-2009 Naoya , Yamanin Club. All Rights Reserved. Terms of Use